第14回演奏会のお知らせ

日時:2017年11月19日(日) ウィルあいち 4階ウィルホール

指揮:小島岳志氏

曲目:ロッシーニ 歌劇『アルジェのイタリア女』序曲

   ブラームス ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77

      ヴァイオリン独奏 渡辺美穂さん
        (元大阪フィルハーモニー交響楽団 コンサートマスター)

   サン・サーンス 交響曲第2番 イ短調 作品55

第14回演奏会ソリスト紹介

 

渡辺 美穂(わたなべ みほ)


 名古屋市生まれ。3歳よりヴァイオリンを始め、林茂子、故・久保田良作、故・ゲルハルト=ボッセ、ジェラール=プーレ、澤和樹の各氏に師事する。第53回全日本学生音楽コンクール全国大会第一位。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校から東京藝術大学へと進み、2005年卒業。アカンサス音楽賞を受賞し、同大学院へ進学。大学院在学中の2006年、東京フィルハーモニー交響楽団へ入団し、2012年までセカンドヴァイオリン フォアシュピーラー、また同年、大阪フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターに就任し、2014年まで務めた。
これまでに名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、藝大フィルハーモニア等とソリストとして共演。
現在は東京フィルをはじめ国内各オーケストラのゲストコンサートマスターとしての活動を中心に、ソロ、室内楽にも取り組んでいる。横浜シンフォニエッタ2017シーズンメンバー。




        お知らせ(Twitter)

ただ今のご来場者数: